過去の日記No.27

2004/11/1〜12

昔の壁掛け電話機 
(2号自動式壁掛け電話機)


小さな電気コンロ

2号自動式壁掛け電話機のその後
2004/11/20〜23

ビクターの真空管ラジオ 
(VICTER 5R-S7)


4号A自動式電話機
(日本電気株式会社)

2004/11/28

50年くらい前の真空管ラジオ?
CHRYSLER SUPER−HET

2004/11/28
50年くらい前の真空管ラジオ? CHRYSLER SUPER−HET

関東地方では天気が安定してきて、小春日和のとても気持ちの良い日が続いています。今日は私が真空管ラジオを集め始めた頃に部品を取るために入手したジャンク品のラジオを紹介します。キャビネットは木製でシャーシは鉄製で錆がでています。使用真空管は12F、6Z−P1、6Z−DH3A、6D6、6WC5で標準的です。スピーカーはフィールドコイル型です全体的な構成から昭和20年代後半頃のものかもしれません。ツマミもすべて揃っているので復元は可能でしょうが、このタイプのダイアル目盛りの文字は、すぐ剥がれたり水洗いをするとすぐ落ちて消えてしまいます。ガラスの上に簡単にプリントしてあるだけなので、オリジナルのまま、綺麗にするのは難しいです。やはり有名なメーカーのものはしっかりと作られているので復元もやりやすいように感じます。  

2004/11/23
4号A自動式電話機(日本電気株式会社)

今日は昭和27年頃から本格的に使われ始めた4号A自動式電話機を載せます。3号電話機に比べて音が良くハイファイ電話機と呼ばれたようです。確かに我が家で使っている4号AP2(特仕 96号)電話機は現在使っている電話機と比べても変わらないくらいの感度と音の良さがあります。前回修理した2号壁掛け式電話機と比べると、明らかに性能の違いがあります。この電話機は昭和38年8月に製造されたようです。入手したときは、ダイアルが空回りする状態でした。

4号A自動式電話機 仕 96号 昭 38.8   この電話機はただいま修理中です。

日本電気株式会社 4号A P2 卓上電話機   特仕 2862号と書いてあります。(1959年9月)
現在我が家で使っている電話機です。

2004/11/20
ビクターの真空管ラジオ (VICTER 5R-S7)

久しぶりにラジオを紹介します。このラジオはビクターのもので、使用されている真空管は80BK,6Z-P1,6D6,6SA7GT、6SQ7GTでGT管が含まれています。昭和20年代のものは、すべてST管が使われているラジオが多いように感じますがこのラジオは違っています。また、スピーカーはフィールドコイル型、内部にループアンテナがついていたり、ツマミもお洒落ですね。当時としては比較的高価なものだったのでしょうか?今は錆を埃などでとても汚い状態です。丸いダイアルがちょっといい雰囲気のラジオです。

2004/11/12
2号自動式壁掛け電話機のその後

先週の日曜日に突然パソコンがダウンしてしまいました。富士通のサービスに電話をかけ修理を依頼しました。さすが富士通さん日曜日の夜10時頃に電話をして火曜日には取りに来て、土曜日には修理が完了して戻ってきました。スピーディーな対応に満足!
さて、無事パソコンも直ったので今日の日記は以前修理をしていた電話機のその後の様子です。 修理日記の電話機を見てください。」

2004/11/6
小さな電気コンロ

「ちょっと一息!」と言うことで、今日は小さな電気コンロです。小さな鍋でインスタントラーメンを作るのにちょうどいい大きさと、ちょとレトロなデザインです。これを見つけた時には、底に布と昭和40年頃の広告を敷いた小さな紙箱に入っていました。以前の持ち主が大切に使っていたことが感じられます。電気コンロの使い方は2004年6月のがらくた日記に載せました。

2004/11/1
昔の壁掛け電話機 (2号自動式壁掛け電話機)

 この電話機は、先月古物屋さんで見つけてきた電話機で、写真では見たことがあるものの、実物を手にとって見られたのははじめてです。蓋を開けて内部を見てみたところオリジナルの状態でしたので、入手して修理することにしました。購入時はダイヤルが戻らない状態でした。
 2号自動式壁掛け電話機は国産初のダイヤル式電話機で大正15年1月に使われ始めたようです。写真の電話機のダイヤルは、指止め金具が黒色、ダイヤルのカプラ金具のネジ穴位置(1、6、0)、ダイヤル端子が5個であることをなどから、2号ダイアルであると思われます。ダイヤルの数字の書いてある白い部分はホーロー引きになっています。この電話機が製造された年は、はっきりとはわかりませんが昭和初期の雰囲気を十分感じられるものです。
完全に直るかどうかわかりませんが現在修理中です。修理日記の2号自動式壁掛け電話機の修理をみてください。